ベビー服のサイズ選びと購入方法

flea-market

ベビー服は、子供の成長と共にサイズも変わって来ますので、丁度良い時期はとても少なくなります。
見た目や機能性を重視していても、ほんの一年で着られなくなることも珍しいことではありません。
そのため、子供を可愛く着飾ろうと思うととても出費がかさみます。バーゲンセールなどお値段的に魅力のあるときには気に入ったものをまとめて仕入れる法方もあります。

・まとめての購入も検討しよう!

見た目を取るか値段を採るかの選択にはなりますが、今シーズンや明日にでも着られるものを仕入れるのではなく、来年や再来年のための購入する法方もあります。つまり、サイズの大きいものを選ぶと言う考えです。特に、春や秋物でしたら年に2回ほど着せるチャンスがありますので季節を考えて購入数方があります。また、日本には梅雨があり雨が極めて集中的に降る季節があります。このような時は洗濯物が溜まったり、乾かしてもなかなか袖を通せるような状態にならないことがあります。そのため秋冬物を大量に仕入れておくとこのような時期にとても助かります。

・いらなくなったベビー服は売ろう!

同じようなサイズのベビー服を購入しても、きられなくなったら無駄になると考える方々もいますが、上手に処分を行うことでその心配を無くすこともできます。一番簡単な法方は、リサイクルショップなどにセカンド品として販売する法方です。リサイクルショップの買い取り法方は、一品ごとに値段を付ける場合とまとめた重さで値段の提示をするところがありますので、ブランド品のベビー服が多いようでしたら一品ごとの査定がお勧めです。

・インターネット上の買取サイトを利用しよう!

また、自宅の近くに買取店が無いようでしたらインターネットの買い取りサイトを利用するとお得です。自宅近くの歩いていける距離やもしくは自転車でいける距離に買取り店舗が無いとついつい車を利用する方も多いと思いますが、交通費のガソリン代を考えると必ずしも利益が出るとは限りません。何か別の用事のついでに行くと言う法方もありますが、時間に追われてしまうと比較も出来なくなりますし、高く売れなくなる場合もありますので一つのことに特化した方が上手くいくことも多くあります。また、セカンドショップでお金に買えない方法もあります。お金の代わりにその店で使えるクーポン券やポイントなどに交換できる場合もありますので、そのサイトでベビー服の購入を検討しているのであれば、ポイントでの交換がお得な場合が多いです。サイズが合わなくなって着られなくなった服を売ってベストサイズの中古品を買うならば、一度に2つの用事を済ますことも出来ますので時間の節約にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です